2009年03月10日

生物多様性入門① 生物多様性って何?

category: 生物多様性

フォレストーリー・プロジェクトは、「生物多様性の保全」「地球温暖化の緩和」「地域社会への貢献」を目指した森林保全活動を進めています。

ところで、テレビや新聞などで話題になっている「地球温暖化」や「地域社会への貢献」はイメージできても、「生物多様性」について、あまりイメージがわかないも多いのではないでしょうか? そこで、今回から6回に分けて、「生物多様性」について、お伝えさせて頂きます。 

地球上にはどの位の種類の生物がいるかご存知ですか?地球は約46億年前に誕生し、約40億年前に原始の生命体が誕生したと言われています。生物は環境の変化とともに長い時間をかけて進化をとげ、種の誕生や絶滅を繰り返してきました。そして、現在の地球には約3000万種の生物が存在しています。

生物多様性とは、これら全ての生物の間の①生態系の多様性、②種の多様性、③種内(遺伝子の多様性)を言います。分かりやすくいうと、“地域に固有の自然があり、それぞれに特有の生き物がいて、それぞれが繋がっていること”です。

この地球上の「生物多様性」は、現在、どのような状況にあるのでしょうか?続きは次回…。

フォレストーリー・プロジェクト公式ブログ