2009年03月16日

生物多様性入門② 現在は生物の大絶滅時代

category: 生物多様性

こんにちは。今回も「生物多様性」のお話をさせて頂きます。

「生物多様性入門①」はこちら

前回お伝えしたように、地球上には現在、約3000万種の生物が存在しています。3000万種といっても多いのか少ないのかよくわかりませんね。しかし、現在、生物は「第6の大量絶滅時代」と言われているのです。

生命誕生の歴史以来、氷河期など生物が大量に絶滅する時代がありました。今はその大量絶滅時代にあたると言われています。そして、その特徴は人間の活動が主因であること、そのスピードが速いことにあります。 

人間活動は、この数百年で種の絶滅速度を約1000倍に加速させいて、現在、哺乳類・鳥類・両生類の1030%が絶滅の危機に瀕していると言われています。また、人類は過去50年において、人類史上のどの時期の50年間よりも急速にかつ大規模に生態系を変えてきたと言われています。


長い間かけてゆっくりと絶滅や進化を繰り返してきたこの間の生物の歴史とは違い、この急激な変化が生態系や種に深刻な影響を与えているのです。 

→次回へ続く

フォレストーリー・プロジェクト公式ブログ