2015年08月05日

視察報告①「5月に現地視察を実施しました。」

こんにちは!

フォレストーリー・プロジェクト事務局の南原です。

今回は、5月半ばに行った現地視察のご報告をさせて頂きたいと思います。

今回の視察は、大きく分けて3つの目標がありました。

まず1つ目は、過去に協賛頂いた分の植林・保全期間が終了を迎えた植林サイトの現状を把握することです。本プロジェクトでは、ルソン島マンガタレム地区の2つのコミュニティー、ミンドロ島サブライヤン地区の1つのコミュニティーと協力して、森林再生を行ってきました。昨年度をもって、これら全てのコミュニティーで、植林・保全期間が終了したことを受け、森林の現状やプロジェクトの成果・課題を把握することを目的としました。

フォレストーリー・プロジェクトサイト

次に2つ目は、今年度の3月から新しく植林を開始したミンドロ島のサイトを訪問し、森林の現状や、本プロジェクトに対する期待等の聞き取りを行うことです。本プロジェクトは、シャディ㈱様が発行するカタログギフト「AS YOU LIKE」にて、"チャリティーギフト"http://shaddy.jp)として掲載をして頂いており、カタログを通じてたくさんの個人のお客様より協賛を頂いております。皆様より頂いた協賛金の総額が1ha分の森林再生を実施できる金額に到達したことを受け、この度ミンドロ島にて新たに植林を開始させて頂くこととなりました。ご協賛いただき誠に有難うございます。今回、ミンドロ島の現状についてもご報告をさせて頂きます。

最後は、本プロジェクトの今後の展開を現地のNGOであるハリボン協会や、コミュニティーの人々と検討することです。後ほどご紹介させて頂きますが、プロジェクトを通じて、コミュニティーの人々の森林再生の技術やノウハウ、意識は確実に向上しています。せっかく身に付けたそれらの知見を今後どのような形で活かせばよいのかを検討して来ました。

今回は、概要のお話だったので、写真はありませんが、次回から現地の写真をお届けします。

次回は、「マンガタレム市の2つのコミュニティーの森林再生~着実な森林再生と成果~」について。

フォレストーリー・プロジェクト公式ブログ