2016年02月01日

【お知らせ】企業×NGOで世界の森を守る フォレストパートナーシップ セミナー 2016のご案内

category: ニュース
皆さま

御無沙汰しています。担当の南原です。
2016年になってからすぐに、前回ご案内した「国内企業のための海外森林保全研修」でフィリピンに渡り、帰国してからずっとバタバタしていました。

さて本日は、その研修の帰国報告会も兼ねたセミナー(2月4日)のご案内です。
御都合の良い方は是非お越しください。

------------
1.開催趣旨
 日本国内では多くの企業やNGO/NPOが、森林保全活動や生物多様性の保全に取り組んでいます。一方、東南アジアの森林は現在も急速な減少を続けており、さらなる保全活動や再生の取組が必要とされています。
 環境省では例年、国内の企業を対象に、フィリピン共和国で日本企業が関わり森林再生を行っている現場を視察する海外森林保全研修を実施していますが、本セミナーでは、活動やパートナーシップを進めるためのヒントを掴んでいただくことを目的として、研修に参加した企業のほか、森林保全活動に長年取り組んできた企業を交え、森林保全活動に関心のある企業や海外進出先での新たな社会貢献を模索している企業の方々、企業との連携を目指しているNGO/NPOの皆様と共に意見交換を行います。

2.セミナーの概要
○ 日時:平成28年2月4日(木)19:00~21:00(開場18:30)
○ 会場:日比谷図書文化館 4階 スタジオ・プラス(小ホール)
 (千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館))
 http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
○ 主催:環境省
○ 内容:
・講演「フォレストーリー:生物多様性保全と住民の生活向上を目指した森林保全活動の取組」
 講演者:Value Frontier株式会社 取締役 梅原 由美子氏
・発表「海外森林保全研修での学び、及び自社の今後の活動について」
 研修参加企業6社6名
・全体討議「住民及びその他のステークホルダーと協働した持続可能なプロジェクトの実施のために必要なこと(仮)」、質疑応答

3.参加費
 無料

4.申込み方法
 下記URL上の申込みフォーム、E-mail、又はFaxのいずれかの方法で、本業務の委託先である下記事務局までお申込みください。
○ 申込みフォーム掲載URL:https://ssl.form-mailer.jp/fms/1eb260e2410423
 E-mail:gef@gef.or.jp
 FAX:03-5825-9737
○ お申込みの際は、表題に「環境省森林セミナー申込み」と明記し、[1] ご氏名(ふりがな)、[2] ご所属、[3] 電話番号、[4] E-mailアドレスをご記入下さい。
○ 参加希望者が多数の場合は、先着順(定員60名)とさせていただきます。

5.問い合わせ先(事務局)
 地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼・坂本・根津)
 E-mail:gef@gef.or.jp   URL:http://www.gef.or.jp/
 TEL:03-5825-9735/ FAX:03-5825-9737
------------
ご参加お待ちしています。

2015年11月27日

【お知らせ】平成27年度環境省委託事業 国内企業のための海外森林保全研修 参加者募集開始

category: ニュース

連載途中のお知らせとなり大変恐縮ですが、この度「フォレストーリー・プロジェクト」の森林再生の現場を視察訪問する研修を開催することとなりました!

------------

 環境省では、国内の企業による海外での森林保全活動を援することで、物多様性の保全と持続可能な森林経営の取組に貢献することを指しています。今年度は国内の企業を対象に、フィリピン共和国で本企業が資提供をい、森林再っている現場を訪問し、視察、体験、現地関係者との意交換等をう研修を実施します。(http://www.env.go.jp/press/101732.html

 

【詳細】

研修地  :フィリピン共和国ルソン島パンガシナン州マンガタレム市及びマニラ

開催日時:201618日(金)午前~112日(火)午後現地発

対象    :日本国内に本社又は主たる事務所を置く企業の担当者

募集人数:10名(原則11名まで)

参加費用:往復航空運賃及び飲食費、海外旅行保険、その他個人的費用は自己負担(約810万を想定)※現地移動費、宿泊費その他現地プログラム実施にかかる費用は環境省負担

応募方法:申込書類を締切日までに提出ください 

※詳細はhttp://www.gef.or.jp/activity/forest/world/2015tour.html

応募締切:127日(月)

※航空券手配の都合上、参加をご検討される方はできるだけお早めにお問い合わせください

 

【問合せ・申込み】般財団法地球・間環境フォーラム(担当:飯沼) http://www.gef.or.jp/ TEL03-5825-9735 /Eメール:gef@gef.or.jp 111-0051 東京都台東区蔵前3-17-3 蔵前インテリジェントビル8

 

マンガタレムの森林風景.jpg 
(マンガタレムの森林風景)

植林風景.jpg
(植林の際の様子)


【研修概要】

 7千以上の島々からなるフィリピン共和国は、生物多様性が極めて高いメガダイバーシティ国の一つです。一方、東南アジアで最も速く森林減少が進んだと言われ、第二次世界大戦終了時に国土の半分を占めていた森林は、大規模な伐採、農地・鉱山開発等により2010年には国土の25パーセント程度にまで減少し、原生林はわずか7パーセント程しか残されていません。また、台風被害が大きな国としても知られ、森林伐採が進んだ地域では地滑りなどが起こり、台風の被害が拡大する傾向があるなど、森林伐採に伴う二次的影響も発生しています。

 本研修では、Value Frontier株式会社(http://www.valuefrontier.co.jp/)が、1)生物多様性の保全、2)温暖化の緩和、3)地域社会への貢献の3つを目的に実施している森林再生・保全プロジェクト「フォレストーリー・プロジェクト」のサイトであるフィリピン共和国ルソン島を訪問し、苗畑や植林地の見学及び植林体験等を行うとともに 保全活動に携わる住民団体等と意見交換を行います さらにマニラで 森林に関する行政を所掌する環境 に、保全活動に携わる住民団体等と意見交換を行います。さらにマニラで、森林に関する行政を所掌する環境天然資源省・森林管理局等を訪問し、フィリピン共和国の環境・森林に関する問題や日本企業による森林保全活動の意義や課題について意見交換を行います。

 

【研修プログラム概要(予定)】

<①18日(金)>宿泊:マニラ市内ホテル

9:30 成田発

13 45 マニラ着

ハリボン協会本部(マニラ市内)にてオリエンテーション

 

<②19日(土)>宿泊:マンガタレム市街地ホテルまたは民泊

午前 パンガシナン州マンガタレム市へ移動(車で34時間)

午後 マラボーボ植林地見学・住民インタビュー マンガタレム自治区 市長表敬訪問

 

<③110日(日)>宿泊:マンガタレム市街地ホテル

午前 カタラタラーン植林地見学・体験・住民インタビュー

午後 マンガタレム市周辺視察

 

<④111日(月)>宿泊 マニラ市内ホテル

午前 マンレルアグ・スプリング景観保護地視察

午後 マニラへ移動(車で34時間)

   環境天然資源省等と意見交換会

 

< ⑤112日(火)>

午前 マニラ市内視察

1450 マニラ発

2010 成田着・解散

 

19及び10は研修・視察終了後、参加者間での振り返り、現地政府との意交換の準備の時間を設けます。

※プログラム及び訪問先は現地政情及び受団体の事情等により変更する場合があります。

 

【フォレストーリー・プロジェクト(http://www.forestory.jp/index.html)とは?】

本プロジェクトでは、日本の企業・団体や個人等から協賛金を募り、元来生物多様性が豊かであったものの、現在は経済開発等の影響により荒廃してしまっているフィリピンの荒廃地にて、現地NGO・住民の協力の下、森林再生を実施しています。2008年より開始し、これまでに約26ha(東京ドーム約5.5個分)の荒廃地で再植林を実施してきました。

また協賛金の10%は「コミュニティー基金」としてプールされ、森林再生と現地経済・社会の発展に寄与するために、現地住民によって活用されています。


生長した木.JPG
(順調に生長している)

苗畑.JPG
(村の苗畑)

 

------------

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2011年01月11日

☆生物多様性民間参画パートナーシップにフォレストーリーが加盟☆

category: ニュース

皆さま

明けましておめでとうございます。本年もフォレストーリープロジェクトをどうぞ宜しくお願い申し上げます。昨年は「国際生物多様性年」でしたが、2011年も「国際森林年」ということで、引き続き「国際環境イヤー」を当事務局としても盛り上げていきたいと思っております。

さっそくニュースですが、フォレストーリープロジェクトが「生物多様性民間参画パートナーシップ」に加盟致しました。

生物多様性民間参画パートナーシップとは、生物多様性条約第9回締約国会議(CBD-COP9)で提唱された「ビジネスと生物多様性イニシアティブ」の趣旨を受け継ぎ、2010年5月25日に日本経済団体連合会および日本商工会議所及び経済同友会が、経済界を中心とした自発的な取り組みとして、国際自然保護連合日本プロジェクトオフィス、農林水産省、経済産業省及び環境省と協力し、生物多様性の保全及び持続可能な利用等、条約の実施に関する民間の参画を推進する為に設立されたプログラムです。

フォレストーリーも民間事業様とのネットワークをより一層強めながら、活動を推進を図っていく所存でございます。事例紹介はこちらをご参考下さい。 

 

 

2010年06月22日

進学塾SAPIX小学部主催「ecoんく~る」

category: ニュース

こんにちは、本格的に梅雨入りですね~。でもそんな気分を吹き飛ばすWカップの盛り上がりにみなさん、毎日寝不足なんじゃないですか?
そんな中フォレストーリーとしてはまたまた嬉しい協賛のニュースです。

進学塾のサピックス様が毎年2005年から開催し、今年で5年目となる「第5回 ecoんく~る」の入賞商品に「植林証明書」が提供されることになりました!

このコンクールは「think glovally , act locally(地球規模で考え、足元から行動しよう)」を合言葉に、全国各地の小学生が環境を守るためのアイディアを公募し、優秀者には主催者側から「受賞」と特別な「学びの場(環境学習ワークショップ)」が与えられるというものです。
応募部門は、「エコアクション」、「エコアイディア」、「エコポスター」の3部門からなります。毎年、大人顔負けの論文やアイディア作品が発表されるそうで、将来の環境をになっていく小さな大人に、私たちも学ばされることが多いようです。ついつい今の大人は省エネ、節約などなど「エコ」といえば、「豊かさを捨てる」といった後ろ向きなイメージを次世代に押し付けがちですが、子供たちがいまより楽しくて心豊かな未来を描ける支援していきたいですね。

そんな夢のあるコンクールに、フォレストーリーもご協力いただき、喜ばしい限りです。子供たちとともにフィリピンの苗木もすくすく成長し、いつか鳥がいっぱいの森が出来ることを想像しながら、11月の表彰式に今年はどんなアイディアが飛び出すのか、今から楽しみです。

2010年06月07日

第5回ロハスデザイン大賞2010に丹羽さんが!

category: ニュース

みなさん、こんばんは。書き込みが滞っているうちに、季節はすっかり水無月(6月)に突入しましたねー早いものです。にしても梅雨の爽やかなこと。

さて前々からツイッター上では、つぶやいていましたが、昨年フォレストーリーが「コト」大賞を受賞した、ロハスデザイン2010の発表が先週土曜(6月5日世界環境デー)に行われました!

そして今回「ヒト」部門で、丹羽順子さん(サスティナビリティ環境家)が受賞されました。(http://www.lohasclub.jp/lda2010)実は、丹羽さんはフォレストーリー立ち上げに際して、プロジェクトHPのディレクションを担当してくださった方であり、事務局スタッフである梅原にとっては大学の旧友でもある、我々にとってはとても縁の深い方なのです。

彼女は環境問題に関する映像制作・イベント企画・翻訳・司会などをフリーランスで行っており、主な活動に「XChange(エクスチェンジ)」(http://letsxchange.jp)というお洒落な古着の交換会があります。この活動の背景には「物々交換のチェンジ」と、「日本では一人当たり年間約10kgの洋服が消費されているという状況を変える」という2つのメッセージが込められています。固定の店舗はなく、イベントなどに不定期で出展していますので、みなさんも機会があればぜひ「お洒落×エコ」を体験してみてください!

また丹羽さんはこの春からJ-WAVE(FM81.3)日曜朝6時~の「ロハスサンデー」でナビゲーターもしています。(http://www.j-wave.co.jp/original/lohassunday)
フォレストーリースタッフも早起きしてたまに聞いていますが、ホットでタメになる環境の話題と良い音楽が聞けて、朝から良い気分で目覚められることうけあいですよ。

という訳でフォレストーリーとしては2年連続、プロジェクト関係者が受賞して、嬉しいニュースとなりました!!

2010年05月21日

「バードライフ・アジア巡回写真展」 のお知らせ

category: ニュース

こんばんは、さっそく告知です!
フォレストーリーの運営母体であるNPO法人バードライフ・アジアのCOP10参加プログラム「バードライフ・アジア巡回写真展」が、四国の金刀比羅宮を皮切りに開催されています。

この写真展はフォトジャーナリストの藤原幸一氏プロデュースを行い、北海道から九州まで豊かな生物多様瀬がみられる日本の鎮守の森(明治神宮、出雲大社など)を巡回し、最終的にCOP10期間中に名古屋の熱田神宮でフィナーレを迎えます。
テーマは「地球の声がきこえる ゆたかな生物多様性をみつめて」。

詳細はhttp://www.birdlife-asia.org/20100501.htmlまで。ぜひみなさんもパワースポットで、生物多様性に思いをはせてみてください!

2010年05月18日

シャディのカタログギフト L'OVRE に掲載

category: ニュース

こんにちは、今日も日差しが強くて夏日和でしたね~みなさん体調は崩されていませんか?暑いといえばインド!インドといえば、今日(5月18日)はバスコ・ダ・ガマがインドを発見した日だそうです。そして毎月、18日は三重県が定めた米食の日(十と八)。ということで、米とインドで今晩の夕食はカレーで決まりですね。

豆知識はさておき、フォレストーリーのギフトカタログ掲載についてのご案内です。

フォレストーリーの個人向け『植林証明書』は昨年の12月からシャディ㈱様が発行するカタログギフトの『L'OVRE』に"チャリティーギフト"として掲載していただいています(http://shaddy.jp)。

 shady.jpg

「サラダ館」でおなじみのシャディ㈱様ですが、冠婚葬祭の贈呈ギフトとしてフォレストーリーの他にも、ウミガメ保全・盲導犬育成の基金など、全国の社会福祉・環境保全団体とパートナーシップを組んでギフトとしてのチャリティー支援活動を展開しています。フォレストーリーのショップ以外でも活動を知っていただける機会が増えて、事務局としても大変ありがたい限りです。

暖かくなって、お祝いことも多くなってきました。みさなまもぜひ、大切なかたと未来の地球にWベネフィットのプレゼントをご利用ください。

尚、一定金額以上の証書には、両翼を広げると幅が2メートルになるフィリピン諸島の中で生態系頂点にいるといわれている「フィリピン・ワシ(絶滅危惧種)」のフォトカードが付いてきます。この特典は、『L'OVRE』のチャリティーギフト限定の商品となりますので、ご興味があればぜひお問い合わせください。

2010年05月14日

環境ビジネスウィメン

category: ニュース

おはようございます。ここ数日、東京は五月晴れの爽やかな日々が続いて気分が良いですね。
都内では、浅草の三社祭りも今日から始まりますし、だんだん初夏の装いにシフトしてきている感じがします。

ところで先日、 「フォレストーリー・プロジェクト」立ち上げメンバーであり、プロジェクト運営事務局スタッフの梅原由美子が、
環境大臣への具申を行う第4期環境ビジネスウィメンに選出されました。

環境ビジネスウィメンとは、環境分野で起業し事業を展開している女性起業家が参加し、環境ビジネスの今後の可能性や国の政策への具申を環境大臣と共に行う会合です。2010年の活動テーマは、やはり「温室効果ガス排出25%削減や生物多様性保全」が主だったものとなってきます。 

DSCF3849 mini.JPG今期追加された9名の新メンバーには、サステナ代表のマエキタミヤコさんや三菱UFJ証券株式会社クリーン・エネルギー・ファイナンス委員会副委員長の吉高まりさん、A seed Japan 事務局長の三本裕子さんなど、広告関係者から金融、環境コンサル、NPOまで幅広いジャンルの方々が選ばれています。そしてみなさん、環境分野の第一線で活躍されている錚々たる面子ばかりです。このような機会をいただき、フォレストーリーとしても皆さんの声を通して、生物多様性保全への政策提言を現場から政府関係者に届けられるよう、より一層邁進してく所存です。
またこのブログでも活動報告していきますので、今後ともご愛読の程よろしくお願いします。

2009年12月24日

新規に3団体より、15ヘクタール分の協賛をいただきました。

category: ニュース

フォレストーリー・プロジェクトは、2009年8月に1年目の植林活動を完了し、9月より2010年植林分の協賛の受付を引き続き行っております。9月にはエナジー・ワン株式会社様より2ヘクタール、10月には在シンガポールの某ファンドマネジメント会社様より12.5ヘクタール、11月にはNTTコムウェア様より0.5ヘクタール、合計15ヘクタールの協賛をいただきました。いただいた協賛金による植林は、現地の雨季に合わせて来年の1月以降にスタートする予定となっています。

2009年06月08日

”ロハスデザイン大賞2009”受賞のお知らせ

category: ニュース

みなさん、こんにちは。

先日このブログでもご紹介させていただきました

ロハスデザイン大賞2009で、 フォレストーリ・プロジェクトが

「コト」部門の大賞を受賞いたしました。

最終選考では一般投票の方から1380票を頂き、

本当にこんなに嬉しいことはありません。

これまでご寄付をいただいた企業、個人の皆様、

投票でフォレストーリーをご支援くださった皆様には、

この場を借りて心から御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!!

lohasdesignfinal.gif

今後もこの受賞を励みに、もっと多くの方にこの活動を広げ、

参加していただけるよう、気持ちを新たに頑張って

参りたいと思っております。

ロハスデザイン大賞2009

1  2

フォレストーリー・プロジェクト公式ブログ